シロアリの巣を探す〜シロアリ駆除を早いうちに行おう〜

sp_main

シロアリが巣を作るのに好む環境

シロアリの巣がどんな場所にできるのかご存じですか?巣ができる場所を知っていれば、より効果的な予防ができます。

シロアリが住みやすい環境を作らないようにするための対策

シロアリが巣を作る場所はシロアリの種類によって違うことが多いため、住宅をチェックする際はいろいろな場所を検査しなければなりません。ヤマトシロアリは湿気の多い台所や浴室、天井裏や柱などを住処にすることが多いです。自分で水を運ぶことが可能なイエシロアリはどの場所にも巣を作ることが可能であり、場合によっては地中に巣を作って定住を図ることもあります。

これらのシロアリに共通している特徴は蟻道を作って移動を行なう点であり、蟻道を発見することができればシロアリの巣が存在する場所を特定することが可能です。まずは住宅の軒下などの場所をチェックすることで蟻道が無いかを調べ、シロアリによる被害を未然に防げるようにしましょう。

せっかく建てた新築をシロアリに食い散らかされないようにするためには予防対策が欠かせません。決して難しい予防法ではないので、新しい家を維持するためにもシロアリ駆除を今から始めてみましょう。

Back To Top